ツアー詳細

漁師体験
ツアー番号12
60分+60分/¥1,2000(税込)
佐和田の浜
「風(KAJI)サバニ・クルージング&ランチ」

伊良部島・佐和田の浜を、海人(インシャ)の伝統木造船「サバニ」でクルージング&マングローブ蟹ランチ

昔、動力船が導入される前、宮古諸島の漁師たちは “フーカキサバニ(帆かけサバニ)” で漁をしていました。風をはらんだ帆を、足に引っ掛けた綱で巧みに操り、イノウ(サンゴ礁のリーフ)を自由自在に駆け巡っていました。風(カジ)サバニクルーズは、そういった “静かに” “滑るように” 走るサバニの爽快感を体感していただけます。

伊良部島の北、佐和田の浜は、リーフエッジから浜までが深く、外海が荒れても穏やかです。この礁湖を手作りの木造サバニで散歩するクルーズツアー。下地空港周辺の、観たことのないような透明度のエメラルドグリーンを、昔の漁師の目線でゆったりと味わってください。

お楽しみのポイント

  • 穏やかな佐和田の浜を、木造サバニ船でクルーズ!
  • デイタイムは多彩なグラデーションの伊良部ブルーの海を、サンセットクルーズは金色に輝く夕陽を満喫。
  • クルーズの後は、美しい伊良部の海や入り江か育んだ蟹蔵のマングローブ蟹の濃厚な味を楽しめるランチをセット。
リーフが深く、穏やかな佐和田の浜。風の力と人力で漕ぎ出します。
サバニは大人4人が乗船できます(お子さまと一緒の場合の乗船人数についてはお問い合わせください)。
運が良ければ、下地島空港を離着陸する訓練機が頭上を飛びます!
見たことがない海の色に、思わず喚声があがります!
蟹蔵は小さな船の操船にも熟練しています。また、佐和田の浜は“津波石”と呼ばれる岩礁がたくさん存在しますが、その位置を知り尽くしているからこそできる乗船体験です。
満潮近い航海では、これまで浜から眺めていた津波石をすり抜けていくスリリングなクルーズを楽しむことができます。
サンセットクルーズ(17:00~)では、金色に輝く海をバックにクルージングを楽しむことができます。
参加条件等
  1. ランチクルーズ(サバニクルーズ:11:00~12:00、マングローブ蟹ランチ:12:00~13:00)
  2. サンセットクルーズ(サバニクルーズ17:00~18:00、マングローブ蟹ランチ:18:00~19:00)
  • 体験の流れ
    蟹蔵養殖場に集合→ マリンブーツに履き替えて佐和田漁港へ→ サバニクルージング(60分) → 蟹蔵養殖場へ→ マングローブ蟹ランチ(ソフトシェルクラブの揚げ物、蒸しガニをメインとするミニコース)
  • おひとりさま¥12,000(サバニクルージング代、マングローブ蟹ランチ代、税込)
  • 最低催行人数=2名 定員2~4名(お子さまを含む定員はお問い合わせください)
  • 2日前の17:00までに電話予約要(前日、当日は電話にてご相談ください)
  • 実施可能日=毎日
  • 集合場所=蟹蔵マングローブガニ養殖場(住所:宮古島市伊良部佐和田1381-6)
※サバニに乗船しますので、水着・濡れてもよい短パンなどでお越しください。
※マリンブーツは貸与します。タオルをご持参ください。
※小雨催行。