ツアー詳細

まち歩き
ツアー番号13
150分/5,000円(税込)
ずぅずぅぱるんかい!

伊良部島・摘み草まち歩き&
郷土料理体験ランチ

「ずぅずぅぱるんかい!」

伊良部の方言で「さぁ、畑に行こう!」という意味です。
まずは、島のガイドと一緒に“摘み草まち歩き”を楽しみましょう。
集落の中を散策し、井戸やお祭りの話を聞いて昔の暮らしに思いを馳せつつ、
石垣や畑に生えている野草・薬草、畑の野菜などを収穫していきます。
ガイドのお宅の台所に戻り、摘んできた薬草でハーブティを淹れ、ひと休み。
一息ついたら、野草や野菜を天ぷらにしていただく郷土料理体験。
島みそと鰹節で作るたち汁や黒豆のごはん、島豆腐とンギャナ(苦菜)の白和えなど、手軽で美味しいヘルシーな料理もマスターすることができます。 もちろんランチタイムの島のお母さんたちとのお喋りも楽しみ。

離島の暮らしが残る伊良部島で、身体に良い郷土料理体験はいかがですか?!

お楽しみポイント

  • 伊良部のガイドと一緒に、島の暮らしや祭りの話を聞きながら集落を散策。
  • 歩きながら道端や石垣に自生する薬草やハーブの収穫や、畑で旬の野菜を収穫。
  • まち歩きの後、ガイドのお宅を訪問し、摘んできた薬草や野菜を使った郷土料理体験。
  • できあがった料理で、ランチを食べながら島の暮らしの話も楽しみ。
まち歩きで集落の周辺をお散歩。ミズで苦労した島の暮らしの話や、御嶽(うたき)にまつわる昔話を聞きます。
畑で旬の野菜や果物を収穫。ガイドの説明を聞きながら、ハーブティの原料やてんぷらの食材を収穫します。
摘み草まち歩きで収穫した薬草やハーブたち。これをガイドのお母さんたちと一緒に天ぷらやハーブティにします。
郷土料理体験。お母さんと一緒に天ぷらを揚げます。島の食材や調味料を使い、手際よく郷土料理体験が進みます。
摘んできた食材を洗って料理の準備。まずはハーブティで一休み。野菜や薬草だけでなく、アカバナー(ハイビスカスの花)も天ぷらにします!
郷土料理体験の後は、楽しいランチタイム!島の食材を使ったオンリーワンでヘルシーな食事に、島のお母さん方とのお喋りもお楽しみください。
薬草や野菜の天ぷら、島豆腐とニガナの白和え、たち汁(伊良部みそと鰹節の味噌汁)、黒豆ごはんで、島のごちそうのできあがり!
参加条件等
・おひとりさま150分/¥5,000、3人以上参加の場合3人目から¥3,000/人(摘み草まち歩きガイド代、野菜収穫代、郷土料理体験ランチ代、保険代、税込)
・最少催行人数=2名
・3日前の17:00までに電話予約要
・集合時間=11:00(摘み草まち歩き~畑収穫体験~郷土料理体験ランチ=約2時間30分)
・集合場所=伊良部島「ダキフガー」バス停(住所:宮古島市伊良部字伊良部)
※まち歩きに適した服装(歩きやすいスニーカー等)でご参加ください。
※防暑・日除け対策・虫刺され対策は各自でお願いします。
※熱中症対策のため、飲み物等は各自ご持参ください。
※小雨催行。雨具をご持参ください。